森林総合研究所フラックス観測ネットワーク 山城水文試験地観測データ


GCMDサイエンスキーワード
[Agriculture ] [Forest Science ] [Atmosphere ] [Precipitation ] [Precipitation Amount ] [Atmospheric Temperature ] [Air Temperature ] [Atmospheric Water Vapor ] [Humidity ] [Atmospheric Winds ] [Surface Winds ] [Soils ] [Soil Heat Budget ] [Atmospheric Chemistry ] [Carbon and Hydrocarbon Compounds ] [Carbon Dioxide ]

識別情報

名称 森林総合研究所フラックス観測ネットワーク 山城水文試験地観測データ
略称 FFNET YMS
メタデータID FFPRI_fluxnet_YMS20181214134502-ja

問い合わせ先

データセットに関する問い合わせ先

名前 山野井克己
組織名 森林総合研究所北海道支所 寒地環境保全研究グループ
住所 日本, 062-8516, 札幌市豊平区, 札幌市豊平区, 羊ケ丘7番地
電話番号 011-590-5528
ファクシミリ番号 011-851-4167
電子メールアドレス yamanoi@affrc.go.jp

ドキュメント作成者

名前 森林総合研究所フラックス観測ネットワーク
組織名 森林総合研究所
電子メールアドレス ffnet@ffpri.affrc.go.jp

データ作成者

名前 森林総合研究所フラックス観測ネットワーク
組織名 森林総合研究所
電子メールアドレス ffnet@ffpri.affrc.go.jp

ドキュメント作成年月日

2018-12-14

データ作成年月日

  • creation : 2012-11-13

データセット概要

序論

森林総合研究所フラックス観測ネットワークでは、山城水文試験地および日本国内5カ所の試験地で、微気象学的手法による二酸化炭素フラックス測定を中心とした観測研究を行っている。当データセットには下記18項目が含まれる。

降水量

気温

湿度

風速

風向

全天日射

日射(反射)

光合成有効放射量

光合成有効放射量(反射)

正味放射

地中熱流

顕熱フラックス

摩擦速度

CO2フラックス

CO2貯留変化量

純生態系(CO2)交換量

生態系呼吸量

総一次生産量

トピックカテゴリ(ISO19139)

  • climatologyMeteorologyAtmosphere

  • environment

時間情報

開始日 2000-01-01
終了日 継続中
時間分解能 30minute

地理的範囲

北限緯度 34.7948
西限経度 135.8462
東限経度 135.8462
南限緯度 34.7948

キーワード

データセットに関連するキーワード

キーワードタイプ キーワード シソーラス名
theme Agriculture, Ecosystems, Weather GEOSS
theme [Agriculture ] > [Forest Science ], [Atmosphere ] > [Precipitation ] > [Precipitation Amount ], [Atmosphere ] > [Atmospheric Temperature ] > [Air Temperature ], [Atmosphere ] > [Atmospheric Water Vapor ] > [Humidity ], [Atmosphere ] > [Atmospheric Winds ] > [Surface Winds ], [Agriculture ] > [Soils ] > [Soil Heat Budget ], [Atmosphere ] > [Atmospheric Chemistry ] > [Carbon and Hydrocarbon Compounds ] > [Carbon Dioxide ] GCMD_science
theme In Situ Land-based Platforms > AIR MONITORING STATIONS/NETWORKS GCMD_platform
place Asia > Eastern Asia > Japan Country
theme Carbon (stores, uptake, flux), Evaporation, Photosynthetically Active Radiation (PAR), Precipitation, Surface Air Temperature, Surface Humidity, Surface Wind Direction, Surface Wind Speed GEO_COP
theme BIOGEOSCIENCES > Biosphere/atmosphere interactions AGU

データセットに関するオンライン情報

データ配布情報

配布識別名 配布バージョン 配布に関する説明
csv See FFPRI FluxNet website

系譜情報

データ処理 (1)

データセット作成に関する加工過程や履歴の説明

FFPRI FluxNet データベースのメタファイルを参照

品質等

FFPRI FluxNet データベースのメタファイルを参照

データセット利用制約条項

データ提供者による利用規約

1. FFPRI FluxNetから提供するすべての数値データと画像データ(以降、特に断らない限りデータと呼ぶ)の著作権は、(独)森林総合研究所にあります。

2. データの利用は学術研究、教育目的に限ります。商業利用は禁止いたします。

3. 利用目的が学術研究、教育目的であっても、他のデータ利用者の利用目的に支障を来す場合、データ利用をお断りする場合があります。また、データ提供者はFFPRI FluxNetのデータを使用した研究成果に対して、共著者になる権利を主張する場合があります。

4. 数値データを利用するためには、利用申請と許可が必要です。申請内容は該当するデータ提供者および関係者によって審査され、数値データの利用許可(有効期限は4週間)は申請者本人のみに与えられます。数値データを第三者に譲渡する事は禁止します。

5. データに含まれるエラーやミスに対し、FFPRI FluxNetは責任を負いません。利用者の自己責任においてデータをご利用ください。なお、データの内容は、更新される可能性があります。

6. より正確なデータ提供のため、利用者がデータのエラーやミスを発見した場合、下記事務局までご連絡下さい。

7. データを利用した成果を公表する場合、下記の例を参考にFFPRI FluxNetのデータを使用したことを明示するとともに、各サイトの主要成果を引用して下さい。

【引用例】

日本語: 森林総合研究所. FFPRI FluxNetデータベース(http://www2.ffpri.affrc.go.jp/labs/flux/)2010年3月31日(データ掲載日)

英語: Forestry and Forest Products Research Institute. FFPRI FluxNet Database, (http://www2.ffpri.affrc.go.jp/labs/flux/) March 31st, 2010 (data publication date)

8. データを利用した成果を公表する場合、その旨下記事務局までご一報下さい。なお、成果の印刷物が出来上がった際は、下記まで1部をお送りください。

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

森林総合研究所 気象環境研究領域

FFPRI FluxNet運営委員会事務局

e-mail: ffnet-db@ffpri.affrc.go.jp

データ引用文

データ提供者データ引用規約

森林総合研究所. FFPRI FluxNetデータベース(http://www2.ffpri.affrc.go.jp/labs/flux/)2010年3月31日(データ掲載日)

参考文献

KOMINAMI Yuji, JOMURA Mayuko, DANNOURA Masako, GOTO Yoshiaki, TAMAI Koji, MIYAMA Takafumi, KANAZAWA Yoichi, KANEKO Shinji, OKUMURA Motonori, MISAWA Noriko, HAMADA Shogo, SASAKI Taizo, KIMURA Hitoshi, OHTANI Yoshikazu (2008) Biometric and eddy-covariance-based estimates of carbon balance for a warm-temperate mixed forest in Japan. Agricultural and Forest Meteorology, 148(5):723-737

KOMINAMI Yuji, MIYAMA Takafumi, TAMAI Koji, NOBUHIRO Tatsuhiko, GOTO Yoshiaki (2003) Characteristics of CO2 flux over a forest on complex topography. Tellus B, 55(3):313-321

TAMAI Koji, KOMINAMI Yuji, MIYAMA Takafumi, GOTO Yoshiaki, OHTANI Yoshikazu (2008) Topographical Effects on Soil Respiration in a Decious Forest -The Case of Weathered Granite Region in Southern Kyoto Prefecture-. 農業気象, 64(4):215-222

MIYAMA Takafumi, KOMINAMI Yuji, TAMAI Koji, GOTO Yoshiaki, Teruhiko Kawahara, JOMURA Mayuko, DANNOURA Masako (2006): Components and seasonal variation of nighttime total ecosystem respiration in a Japanese broadleaved secondary forest. Tellus B, 58(5):550-559

後藤義明、小南裕志、深山貴文、玉井幸治、金澤洋一 (2003) 京都府南部地方における広葉樹二次林の地上部現存量及び純生産量. 森林総合研究所研究報告, 2(2):115-147

KOMINAMI Yuji, JOMURA Mayuko, ATAKA Mioko, TAMAI Koji, MIYAMA Takafumi (2012) Heterotrophic respiration causes seasonal hysteresis in soil respiration in a warm-temperate forest. Journal of Forest Research, 17(3):296-304.


Copyright(c) 2006-2018 Data Integration & Analysis System (DIAS) All Rights Reserved.
This project is supported by "Data Integration & Analysis System" funded by MEXT, Japan
Copyright © 2009-2019 DIAS All Rights Reserved.