農研機構 フィールドサーバ データアーカイブ


GCMDサイエンスキーワード
[Agriculture ] [Agricultural Engineering ] [Agricultural Equipment ]

識別情報

名称 農研機構 フィールドサーバ データアーカイブ
メタデータID JP_NARO_FieldServer_DataArchive20221122141929-DIAS20221121113753-ja

問合せ先

データセットに関する問合せ先

名前 フィールドサーバチーム
組織名 農業・食品産業総合研究機構
住所 日本, 305-8666, 茨城県, つくば市観音台, 3-1-1
電話番号 029-838-7026
ファクシミリ番号 029-838-8551
電子メールアドレス fserver@zoushoku.narc.affrc.go.jp

プロジェクトに関する問合せ先

データ統合・解析システム

名前 DIAS事務局
組織名 国立研究開発法人海洋研究開発機構
住所 日本, 236-0001, 神奈川県, 横浜市, 金沢区昭和町3173番25
電子メールアドレス dias-office@diasjp.net

ドキュメント作成者

名前 木浦卓治
組織名 農業・食品産業総合研究機構
電子メールアドレス fserver@zoushoku.narc.affrc.go.jp

データ作成者

名前 フィールドサーバチーム
組織名 農業・食品産業総合研究機構
電子メールアドレス fserver@zoushoku.narc.affrc.go.jp

ドキュメント作成年月日

2022-11-22

データ作成年月日

  • creation : 2004-04-01

データセット概要

序論

このデータセットは、農研機構が様々な場所に設置したフィールドサーバのデータアーカイブです。ここで、フィールドサーバは、農研機構が開発したWWWベースのセンサネットワークノードです。フィールドサーバの詳細については、http://model.job.affrc.go.jp/FieldServer/default.htm をご覧ください。

トピックカテゴリ(ISO19139)

  • farming

  • environment

時間情報

開始日 2000-01-01
終了日 継続中
時間分解能 Monitoring duration and peariod is site specific

地理的範囲

北限緯度 depending deployment
西限経度 depending deployment
東限経度 depending deployment
南限緯度 depending deployment

地理情報を識別する名称

See profile infomation of each observation point

キーワード

データセットに関連するキーワード

キーワードタイプ キーワード シソーラス名
theme Agriculture, Weather GEOSS
theme [Agriculture ] > [Agricultural Engineering ] > [Agricultural Equipment ] GCMD_science
theme In Situ Land-based Platforms > FIXED OBSERVATION STATIONS GCMD_platform
theme Surface Air Temperature, Surface Humidity GEO_COP

プロジェクトに関連するキーワード

データ統合・解析システム
キーワードタイプ キーワード シソーラス名
theme DIAS > Data Integration and Analysis System No_Dictionary

データセットに関するオンライン情報

データ周辺情報

各ディレクトリにあるjpeg画像をご覧ください。

データ配布情報

配布識別名 配布バージョン 配布に関する説明
jpeg, xml -- xmlにはスキーマがありません

系譜情報

データ処理 (1)

データセット作成に関する加工過程や履歴の説明

オリジナル観測データ

品質等

品質管理はしていません

利用規約

データ提供者によるデータ利用規約

人物が写っている写真は二次利用禁止

プロジェクトによるデータ利用規約

データ統合・解析システム

データ提供者がデータ利用規約を定めていない場合は,DIASサービス利用規約(https://diasjp.net/terms/)およびDIASプライバシーポリシー(https://diasjp.net/privacy/)が適用されます.

DIASサービス利用規約とデータ提供者によるデータ利用規約に齟齬がある場合は,データ提供者によるデータ利用規約が優先して適用されます.

謝辞の記載方法

データ提供者の指定による謝辞の記載方法

データはDIASの『農研機構フィールドサーバデータアーカイブ』より入手した

プロジェクトの指定による謝辞の記載方法

データ統合・解析システム

このデータセットを利用して学会発表,論文発表,誌上発表,報告などを行う場合は,以下を参考に謝辞を記載すること.また,データ提供者が示す謝辞の記載方法がある場合は,それも併記すること.

“ 本研究では、[データ提供者の名称]が提供する[データセットの名称]を利用した.またこのデータセットは、文部科学省の補助事業により開発・運用されているデータ統合解析システム(DIAS)の下で,収集・提供されたものである. ”


Copyright(c) 2006-2021 Data Integration & Analysis System (DIAS) All Rights Reserved.
This project is supported by " Data Integration & Analysis System " funded by MEXT, Japan
Copyright © 2009-2022 DIAS All Rights Reserved.
DIASサービス利用規約DIASプライバシーポリシー