砂浜侵食による都道府県別被害額


このデータセットの引用文:
中嶌 一憲. (2020). 砂浜侵食による都道府県別被害額 [Data set]. データ統合・解析システム(DIAS). https://doi.org/10.20783/DIAS.628
引用フォーマット:

識別情報

名称 砂浜侵食による都道府県別被害額
DOI doi:10.20783/DIAS.628
メタデータID BEACH_3GCM_4RCP_2P20210105203903-DIAS20200901154929-ja

問合せ先

データセットに関する問合せ先

名前 中嶌 一憲
組織名 兵庫県立大学
住所 日本, 6700092, 兵庫県, 姫路市, 新在家本町1-1-12
電話番号 +81-79-292-9412
ファクシミリ番号 +81-79-292-9412
電子メールアドレス nakajima@shse.u-hyogo.ac.jp

プロジェクトに関する問合せ先

データ統合・解析システム

名前 DIAS事務局
組織名 一般財団法人リモート・センシング技術センター
住所 日本, 105-0001, 東京都, 港区, 虎ノ門3丁目17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル2階
電子メールアドレス dias-office@diasjp.net

ドキュメント作成者

名前 中嶌 一憲
組織名 兵庫県立大学
電子メールアドレス nakajima@shse.u-hyogo.ac.jp

データ作成者

名前 中嶌 一憲
組織名 兵庫県立大学
電子メールアドレス nakajima@shse.u-hyogo.ac.jp

ドキュメント作成年月日

2021-01-05

データ作成年月日

  • creation : 2020-11-16

データセット概要

序論

2031~2050年と2081~2100年の2期間において、3つのGCM(MIROC5, MRI-CGCM3, HadGEM2-ES)および4つのRCP(RCP2.6, RCP4.5, RCP6.0, RCP8.5)による、都道府県の砂浜侵食被害額、および都道府県の単位面積当たりの砂浜侵食被害額をそれぞれ収録しています。

トピックカテゴリ(ISO19139)

  • economy

時間情報

開始日 2031-01-01
終了日 2100-12-31
時間分解能 Annual

地理的範囲

北限緯度 46
西限経度 122
東限経度 154
南限緯度 20

キーワード

データセットに関連するキーワード

キーワードタイプ キーワード シソーラス名
theme [Oceans ] > [Coastal Processes ] > [Beaches ], [Oceans ] > [Coastal Processes ] > [Erosion ], [Oceans ] > [Coastal Processes ] > [Sea Level Rise ], [Human Dimensions ] > [Human Settlements ] > [Coastal Areas ] GCMD_science
theme POLICY SCIENCES > Benefit-cost analysis, POLICY SCIENCES > Regional planning AGU
place Asia > Eastern Asia > Japan Country

プロジェクトに関連するキーワード

データ統合・解析システム
キーワードタイプ キーワード シソーラス名
theme DIAS > Data Integration and Analysis System No_Dictionary

データセットに関するオンライン情報

データ周辺情報

シート名「Damage」は都道府県別被害額(単位: 億円/年)を、シート名「Damage_per_unit_area」は都道府県別単位当たり被害額(単位: 円/m2)を、シート名「Pref_Code」は都道府県コードをそれぞれ表す。配布手段はExcelファイルである。

データ配布情報

配布識別名 配布バージョン 配布に関する説明
Excel ver.1

利用規約

データ提供者によるデータ利用規約

1. 本データセットの利用は非商用に限ります。

2. 本データセットを利用した論文および報告文では、下記の論文を引用してください。

中嶌一憲・坂本直樹・大野栄治・森杉雅史・森龍太: 気候変動による砂浜侵食に関する適応策の費用便益分析, 土木学会論文集G(環境)(地球環境研究論文集第26巻), Vol.74, No.5, I_425-I_436, 2018.

3. データ提供者は、本データセットを利用したことによって発生したいかなる損失、損害に対して責任を負いません。

プロジェクトによるデータ利用規約

データ統合・解析システム

データ提供者がデータ利用規約を定めていない場合は,DIASサービス利用規約(https://diasjp.net/policy/)およびDIASプライバシーポリシー(https://diasjp.net/privacypolicy/)が適用されます.

DIASサービス利用規約とデータ提供者によるデータ利用規約に齟齬がある場合は,データ提供者によるデータ利用規約が優先して適用されます.

謝辞の記載方法

プロジェクトの指定による謝辞の記載方法

データ統合・解析システム

このデータセットを利用して学会発表,論文発表,誌上発表,報告などを行う場合は,以下を参考に謝辞を記載すること.また,データ提供者が示す謝辞の記載方法がある場合は,それも併記すること.

“本研究では,[データ提供者の名称]が提供する[データセットの名称]を利用した.またこのデータセットは,文部科学省の委託事業により開発・運用されているデータ統合解析システム(DIAS, 課題番号: JPMXD0716808999)の下で,収集・提供されたものである.”

参考文献

中嶌一憲・坂本直樹・大野栄治・森杉雅史・森龍太: 気候変動による砂浜侵食に関する適応策の費用便益分析, 土木学会論文集G(環境)(地球環境研究論文集第26巻), Vol.74, No.5, I_425-I_436, 2018. DOI: https://doi.org/10.2208/jscejer.74.I_425


Copyright(c) 2006-2020 Data Integration & Analysis System (DIAS) All Rights Reserved.
This project is supported by " Data Integration & Analysis System " funded by MEXT, Japan
Copyright © 2009-2021 DIAS All Rights Reserved.
DIASサービス利用規約DIASプライバシーポリシー