本システムの使い方
システム概要
本システムはDIAS「データ統合・解析システム」において保有、管理、もしくは許可を得て再配布しているデータセット(以下、「DIASデータセット」と呼ぶ)および連携を行っているシステムのデータセット(以下、「連携データセット」と呼ぶ)を俯瞰・検索するためのシステムです。 DIASではDIASデータセットに対してデータセットごとに統一された形式でメタデータ(以下、「DIASメタデータ」と呼ぶ)を作成しており、さらにそれを閲覧可能な形式(HTMLおよびPDF)に変換したドキュメント(以下、「DIASドキュメント」と呼ぶ)を生成しています。 DIASメタデータを用いた検索により、様々な検索条件によってデータセットを絞り込むことが可能です。さらにDIASドキュメントの内容の閲覧、およびデータ公開を行っているデータセットに関するダウンロードリンクを提供しています。
検索
検索インタフェースではキーワード検索および時空間検索を提供しています。また、本システムトップページ画面下部において、データセットは分野や作成手段等によって分類されており、カテゴリへの分類情報を用いた検索ができると共に、データセット全体を俯瞰することができます。




検索条件を入力し、「検索」ボタンをクリックすることで、入力した検索条件に合致したデータセット一覧を取得することができます。キーワード検索、空間検索、時間検索は同時に組み合わせて検索することが可能です。 さらに、データセット一覧から特定のデータセットを選択することで、DIASドキュメントの閲覧を行うことができます。 検索結果に連携データセットが含まれている場合は、連携システムの当該データセットのページに飛ぶことができます。




キーワード検索では、入力された語がDIASドキュメント中に出現するデータセットを取得します。キーワード入力フォームはいくつかに分かれており、キーワードをデータセットタイトルのみにマッチさせる指定なども可能です。ドキュメント中の任意の箇所にマッチさせたい場合は「全て」においてキーワードを入力します。 例えば、降水量に関するデータセットを取得するためには「全て」もしくは「タイトル」「概要」において"降水量"と入力することが考えられます。また、特定のデータ提供者に関するデータセットを取得するために「連絡情報」においてデータ提供者名(例えば「海洋研究開発機構」)を入力することが考えられます。
空間検索(場所指定による検索)では、マウスのドラッグによる範囲指定によって、直感的に場所を指定することができます。デフォルトでは「全球」が指定されており、「全球」を指定することで全てのデータセットにマッチします。また、「重複」と「範囲内」のオプションがあり、「重複」では指定された範囲と重複した空間範囲を持つデータセットが取得され、「範囲内」では指定された範囲に収まるデータセットが取得されます。 例えば、日本付近のデータを含むデータセットを検索するために、日本付近を範囲選択し、「重複」によって検索することなどが考えられます。
時間検索(期間指定による検索)では、指定された期間に関連するデータセットを取得することができます。 「検索条件に含める」オプションをチェックすることにより、その条件が有効化されます。 「重複」と「期間内」のオプションがあり、「重複」では指定された期間と重複した期間を持つデータセットが取得され、「期間内」では指定された期間に収まるデータセットが取得されます。 開始日のみ、もしくは終了日のみの指定も可能です。
本システムトップページの検索インタフェース下部では、分野や作成手段等によりデータセットを表形式で分類しており、セル内のリンクをクリックすることで対応するデータセット一覧を取得することができます。 縦軸および横軸の分類条件は変更することが可能です。
ダウンロード
データ公開を行っているDIASデータセットに関しては、DIASドキュメントの閲覧だけでなく、そのデータファイルのダウンロードが可能です。 ファイルダウンロードに関する詳細はDIASデータダウンロードシステムのページをご参照ください。 ダウンロードするにはログインを行う必要があります。 DIASアカウントを持っていない場合は新規にアカウントを作成して下さい。



Copyright © 2009-2020 DIAS All Rights Reserved.
DIASサービス利用規約DIASプライバシーポリシー