NHMによる異なる土地利用分布に対する気温の推定結果


識別情報

名称 NHMによる異なる土地利用分布に対する気温の推定結果
メタデータID RECCA_AtmosEnv_Land_use_impact_v120181218144305-ja

問い合わせ先

データセットに関する問い合わせ先

名前 五藤大輔
組織名 国立環境研究所 及び 東京大学大気海洋研究所
電子メールアドレス goto.daisuke@nies.go.jp

ドキュメント作成者

名前 五藤大輔
組織名 独立行政法人 国立環境研究所
電子メールアドレス goto.daisuke@nies.go.jp

データ作成者

名前 五藤大輔
組織名 独立行政法人 国立環境研究所
電子メールアドレス goto.daisuke@nies.go.jp

ドキュメント作成年月日

2018-12-18

データ作成年月日

  • creation : 2014-03-17

データセット概要

序論

気象庁非静力学モデル(NHM)で関東地方を対象として計算した、異なる土地利用分布下での気温分布であり、対象年は1970年、2000年、2030年の8月のものである。

トピックカテゴリ(ISO19139)

  • environment

時間情報

開始日 1970-08-08
終了日 2030-08-20
時間分解能 Daily. Data are available for 1970, 2000, and 2030.

地理的範囲

北限緯度 36.5N
西限経度 138.5E
東限経度 141.5E
南限緯度 34.8N

グリッド

次元の名称 次元の分割数 次元の解像度
row (deg)
column (deg)

キーワード

データセットに関連するキーワード

キーワードタイプ キーワード シソーラス名
気温、土地利用

データセットに関するオンライン情報

データ配布情報

配布識別名 配布バージョン 配布に関する説明
データ提供者との個別交渉 なし

系譜情報

データ処理 (1)

データセット作成に関する加工過程や履歴の説明

国土数値情報および環境省推進費S8で作成された将来シナリオに基づいた土地利用データ(1970年代、2000年代、2030年代)を用いて、NHMを計算した気温結果を、3次元分布にしたものである。

データセット利用制約条項

データ提供者による利用規約

データ提供に関しては、データ提供者と個別交渉による。また、利用成果発表時には、謝辞明記を原則とするが、場合によっては共著としてデータ提供者の参加を求める。

データ引用文

データ提供者データ引用規約

このデータセットは、 MEXT/RECCA/SALSA プロジェクトチームにより提供された。

参考文献

MEXT/RECCA/SALSA report (2012, 2013)


Copyright(c) 2006-2018 Data Integration & Analysis System (DIAS) All Rights Reserved.
This project is supported by "Data Integration & Analysis System" funded by MEXT, Japan
Copyright © 2009-2018 DIAS All Rights Reserved.